名盤「サムシン・エルス」

画像
このアルバムは素晴らしいです。
特に1曲目の「枯葉」は名演中のの名演で、マイルス・デイビスのミュート・トランペットによるイントロからテーマに入るのですが、その時の切り替りが絶妙です。
他の曲の中でもバラード曲「ダンシング・イン・ザ・ダーク」はキャノンボールのアルトによるむせび泣くような演奏も素晴らしいです。
メンバーは、トランペット=マイルス・デイビス
        アルト・サックス=キャノンボール・アダレイ
        ピアノ=ハンク・ジョーンズ
        ベース=サム・ジョーンズ
        ドラムス=アート・ブレイキー
という凄いメンバーによる演奏です。僕はアナログ盤で持っているのですが、聴きすぎてスクラッチ・ノイズが一杯です。
超お勧めのアルバムです。是非聴いてみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

となこ
2005年06月18日 10:04
とっても参考になります!!
2005年06月18日 16:26
次はどれを案内しましょうか?

この記事へのトラックバック